『全国美人の素〜新潟の温泉〜』 テレビ 知っとこ! で紹介


2008.9.1

シリーズ企画“ニッポン全国美人の素”で
色白美人が多い新潟県で色の違う4つのお湯が楽しめる!
妙高高原温泉郷
色の違う4つのお湯がしかも近くで楽しめるというのが魅力。

☆無色透明のお湯 「赤倉温泉」 赤倉ホテル・アネックス
  
  肌を優しく包み込んでくれるようなトロミのあるお湯は、
  入っているだけで肌がつるつるに。
  まさに濃い美容液に使っている感じです。

☆赤いお湯 「関温泉」 中村屋旅館
  
  鉄分が含まれているため空気に触れることで
  赤茶色のお湯に変化。
  塩分が強いので湯冷めしにくく、肌を優しくコーティング。
  保湿効果が高い温泉です。

☆黒いお湯 「池の平温泉」 ホテル アルペンブリック
  
  スキー場の袂にある少し硫黄の香りもする温泉。
  妙高山から湧き出る源泉が溶け出しているから黒いようです、
  肌の角質を取ってくれるにもかかわらず、
  弱アルカリ性なので肌の弱い人にも安心して入れる温泉です。

☆乳白色のお湯 「燕温泉」 燕ハイランドホテル
  

  一番美容効果の高いといわれているのが、「燕温泉」。
  まさに秘湯という感じの渓谷の間にあるこの温泉は濃い乳白色。
  「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」と3つの泉質が含まれていて
  まさに美肌の湯。
  硫黄の効果で肌を滑らかにしてくれ、さらに浸透性も高いので、
  新陳代謝を活発にしてくれます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。